パワーポイントを使ったスライドショーの動画の編集

スライドショー製作のポイントは原稿にある。

近日公開する動画にはパワーポイントを使ったスライドを作りそれに合わせて自分の声を収録したものを動画にいたします。全部これを行う訳ではないのですが、場合によりますがこの方法はとても有効に思えます。

とは言っても先日Youtubeでは文字だけの動画には広告を付けないともうわさがありますので文字だけが流れる様な動画と混同されないようにしなくてはなりません。ここは注意ポイント。

テスト的に行うつもりでもありますが、やはり上の大事なポイントは押さえておかねばと思います。

最も大事なこととは、何より見てもらえるように作るためには「原稿が大事」です。特に私のような模型製作動画を作っているものとしては動画の尺自体が長くなりがちです。組み立てているところの様子やハウトゥとしての説明や解説も必要になるからです。動画の中身が一貫していることも大事ですし、一本視ただけで全てが解るようにしたい気持ちもあってやはり長尺の動画になります。

そうなるとダラダラ長いものは視聴されている方は飽きて途中で見るのを止めてしまわれる可能性も出てきますね。そんな時に考えたのがスライドによる短縮化でした。正確に言うと説明文を短縮化する。と言えばいいでしょうか。

これは文章力というか原文を自分でかなり読みこむ必要があります。そこで自分なりの理解を深め資料集めを行い練り直し自分の言葉で作り直すことが大事なポイントになります。

で、新しく自分での文章を書く、読み直す、声を出して読む、リズムよく聞こえるか聞き直す。良くないところがあれば書き直しの繰り返しとなります。これでただの原文を読んだだけだと10分かかるところが4分弱に短縮することが出来ました。そんなこんなで自分の動画は14分から20分という長いものなんですけどそれでも短くできたので他に余裕が出てきました。動画全体のメリハリも付きます。

まだまだ試験段階ですが、新たな動画フォーマットのテンプレートとして利用していくつもりです。自分は文章力や読解力は並みでしかありませんが、「人がみて理解しやすくするという心を忘れてはいけない。」と自分に言い聞かせています^^;

次回の私の動画がどうなるのかお楽しみに^^/

2 件のコメント

  • pZero さんのブログ&YouTubeをいつも楽しみに見ています。
    いつも思うことでなかなか聞けなくて記事やコラムを便りに見たり模索したりしていますがどうやって編集とかしているんでしょうか?
    詳しく知りたいものです。
    以前のサイトで何を使っているという記事を目にした事は覚えていて参考にさせていただきました。
    編集って難しいのでしょうね。
    YouTubeの動画は配信にも興味がありますがなかなか手が出せません。機材もないですし。
    pZero さんの使っている機材にも興味があります。
    また何処かで紹介動画を見せてください。
    楽しみにしています。
    追伸YouTubeの動画の尺が短くなりましたか?私はある程度長い方が好きです。

    • いつもご覧いただきありがとうございます。そうですねぇ、編集ってむつかしいですよね。この作業はもう何年も続けてていまだにこの程度なのでなんとも偉そうなことは言えませんけども
      出来るだけ自分の主張を人に伝えられるように頑張っているところです。継続してないと気が付かないことも多々ありまして、アプリケーションの能力ではなく総合的な創作力なんだと常々感じるところが多くございます。
      手っ取り早いのは人に読まれる作文が出来ることでしょうかね。このところの記事の製作や、動画のストーリーは作文しています。もちろん動画撮影の時は意識できませんからそのまま作っているんですが
      編集時は作文を意識しています。結局読書感想文を構成しているのと変わりません。映像の美しさとかはまた別の話になるんでここにも腕が必要なのでしょう。
      まだまだ未熟ですがどうぞよろしくお願いしますm(._.)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です