第414回 F14モデリングラボラトリと主力戦艦とロケットモデルズE50

本が届きまして、一通り目を通しました。組み立ての手順と塗りの手順があります。特に追加のパーツや道具は手持ちのもので代用が効きそうです。キャノピーの塗装を考えると頭抱えてしまいますが、内側の塗装は下枠だけ塗って上はちょい避けさせてもらおう。

前後のコクピットコンソールパネル光らせてやりたいと考えてみたけどまだ実力が伴わないか。何も芸がないのをツベで動画にするのもなんとなし話題性もなく面白みも少なすぎなので何かひと手間驚きを入れておきたいと考えています。さてさて、どうしましょうね。電飾も内部に入れてスイッチを目立たないところに設置したいところですが、組み立てながらの工作に少々時間がかかりそうです。

さて、お次はF14を製作中に何もないのが困るので小物を連発で途中の間を持たせようと思うシリーズ。メカコレの製作。主力戦艦です。簡単なのですが実は簡単じゃない。パーツの合いが隙間が空きました。

私だけじゃないかもしれませんが、内部をだいぶ削ったりしたんですけど結局隙間ができました。艦橋ユニットと本体との接続に難儀しました。艦橋ユニットの下のほうを三分割にでもすれば違ってたかもしれませんがそこまで時間をかけるのもなんだかと思いましてやらず。

アポロノームと接続させようかと思ったりしますが、これはこれ、専用の三艦そろったものが発売されているとか?そちらで作った方が良いだろうと今回は単艦で製作。塗装は下地がラッカーでファレホで色分けと退色表現を行っています。

で、最後にロケットモデルズさんのE50が届いたのでご紹介しておきました。価格も安くパーツ点数も抑えられています。履帯はプラ製分割タイプでリアルな再現がなされています。はよ作りたい。大物の予定ができると後から後から作りたいものがどんどん増えてしまう、なんとも罪な趣味でしゅね。

2 件のコメント

  • こんばんわ
    アンドロメダは5隻分揃えたところで、
    水転写デカールにして成形色を変えた5隻セット出されて悔しかった。
    お金があったら買って、単品は春蘭とかオリジナルのA級にするとかしたけど…。

    油断してたらAMKの1/48 F14Dが発売されててAmazonから向かってる~。
    「 プラモ作りは見てナンボです!@ Modelart_MOVIE」チャンネルの
    「緊急来日スペシャル AMK 1/48 F-14Dを見る‼」で
    テストショットの開封動画を見て予約したけど、スライド金型が変態。
    AMKは、あの独特の兵装ランナーがいいね。

    • おはようございます。
      AMK噂には聞いていましたが、ミサイル関係が楽にできるのならありがたいところです。
      昨夜コクピットの中身が出来上がりました。ノーズにオモリ入れて両面張り合わせの上乾燥中です。

      AMKチェックしてきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です