写真集 German SDKFZ.553 Ausf.Vierfüßler Kaizer Käfer

汚し追加

最終のウェザリングがもう少しほしい。そんなあっさり風。
やはりここは油彩でライブな錆びとオイルやみずみずしさも入れて
泥はねに関しては改善の余地あり
スペックリングだかは色を増やす方が良いのか、使うブラシを短くする方がいいのかなどなどある程度予測範囲のつく効果だとは思う。その分跳ね方は練習すべきですね。
完全自動装てんシステム。
マズル
派手ですね。
コクピットハッチ×2 開状態も可能。
数字のデカールは自前で用意しました。
乗り越える感じのポージングはお手の物で。
装甲の厚い面を敵に向けながら横移動ができるということが最大の利点だそうです。
錆びてます。
動画もご覧になってやってくださいm(._.)m

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です