さて、現実逃避もこれまでか

目を光らせませんとね。って、目ん玉飛び出てる?!

これは実はクリアパーツのランナーをあぶって延ばした延ばしランナーです。電源は外に逃がすことにします。もうね、レジンの中身をくりぬくなんて面倒なことやれないですよ。3つあるんだもん。電池を外部に携行させるゴブリンタイプにしようと考えています。

不足分のマシンガンの製作。一個だけですけど基本デザイン変えなければかなり楽ですね。MG42基礎です。とても単純。

グリップを付けました。トリガーも追加。あとはディテールを追加したりストックの丸みを持たせて下部を削るとかです。実はストック部は伸縮可能。

ストックにエポキシパテで盛り上げ丸みを持たせました。これ案外効果的です。ストック下面はパテが硬化した明日にでも、モーターで曲線に削ります。

ハンドパーツは1mmアルミ線の束を瞬間で固めて周りをパテで包み込みます。長さは後でカットして手のように曲げる。

マガジンはキャストしてありますのでブロックパーツを取り付ければ着脱可能なものとなります。MG42日本目です。もう一本はゴブリンの時のボツでいくかな?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です