夏の水泳部 アッガイの体育座り

hg001

夏の企画ですね~。季節ですね~。冷夏ですけどw

hg002

HGアッガイを選択しました。

hg003

お値段は1400円。ちょい高め設定ですが、ハンド差し替えなどのギミックを考えると納得できます。

hg004

のコールニッパーでカット。

hg007

追加でアダプターを製作していきます。ここで必要なのでWAVE4mm肉厚パイプと6mm肉厚パイプ

下の図にあるようにカットします。

hg008

このような形にします。糊しろを3mmとしました。

hg009

パイプカターでカットすると楽に綺麗にカット出来ます。

hg012

実際のアッガイの関節軸の太さは3.7~3.8mm程度です。なので4mmプラパイプを若干細身にせねば入りません。そこでドリルに噛ませてやすりで細く削るといいでしょう。ペーパーと手で細くしてもかまいません。4mm素のままを入れるとパーツが破損しますので注意です。

hg013

軸を入れるには、受けのほうも若干拡大しないと6mmパイプが最後まで差し込めません。

hg014

そこで、足の股関節装甲部分を若干削ってやりましょう。

ほんの1mm程度削るだけで6mmパイプは通ります。

hg015

関節フレームも同様に。

hg016

これで置くまで差し込むことが可能になります。もちろんノーマル時には何の影響もないところですのでご安心ください。

hg017

おぎゃーwって感じですね。

hg019

実は体育座りさせると地面についているのは足の裏だけです。いくらたくましい靴底であってもちょっと触ると後ろへ転んでしまうのが弱点です。

そこでスタンド用穴を利用して「ケツスタンド」を作ります。指で挟んでいるあれですが、ランナーをカットした物の先端をスタンド穴と合うように細身にした後プラ板とくっ付けただけのものです。

hg020

これで三点支持できるようになり少々なことでは転ばなくなります。

hg021

隠れてバナナ食べている子供の動画を思い出した。

hg023

そんなかわいらしいアッガイ。アダプター作るだけで出来る体育座りやらせてみませんか^^

ほっこりしますよ~。

2 件のコメント

  • いつも思うのですが、改造の構想力と具体化する工作力がすごいですよね!
    うーん…凄いとしか言えません!

    • ありがとうございます。
      これ延長したところ作り終えて検索すると同じようなことをされている人もいらっしゃるようです。
      考えることは一緒ですね。
      なのでケツスタンドにオチを付けておきました^^/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です