CATEGORY プラモデル製作記

旧キットマクロス艦SDF1をつくろう

10年前?に買ったキットです。 放置して10年寝かせた感じですね。いまではハセガワからも1/4000で出ています。あれも気が向いたら作らねば。 発売当時は全く興味もありませんでした。子供のころはマクロスは放映されていたん…

旧キットザクをつくろう 6 ガワラ脚の角度を出す

この足の角度スネからくるぶしつま先の角度に違和感。 この時点でも改善はしたつもりでしたが、フットパーツからの接続の流れがまだダメなんだ。自分でおかしな解釈がありました。 そこでスネの下の角度を改めてこのように変更すること…

TAMIYA1/35 ケッテンクラートをつくろう 2

パッドを取り付けているところの履帯。 完成した。歩兵にMG42や弾薬箱を持たせれば完成だけど塗装後にくっ付けるものでいまだランナーにくっついたまま。なくしちゃうからね。フィギュアの出来は驚きの精度だった。 以前作ったⅣ号…

TAMIYA 1/35ケッテンクラートを作ろう

TAMIYAケッテンクラート中期型を製作していきます。発売からずいぶん時間が経ちましたが、ようやく開始です。小さくてかわいらしいこの車両は生産1941年から8000車両が生産され、あらゆる戦線に投入されたそうです。元来山…

旧キットザクをつくろう 3

重要セクションのスカートのフレアーを何とかしましょう。 今回の工作はメンドクサマックスなのでなかなかお目にかかりにくいです。では始めてまいりましょう。 ここの腰から太ももの流れを作っていきます。緑色に見えるキットと同じと…

旧キットザクをつくろう 2

さて、前回の続きです。定番の形状変更で改修箇所の改造を行っていきます。 なれないアプリで手書きしてみた。子供のような落書きに驚きを隠せず自らを画伯と名乗れそうです。 胴体の型脇腹のところに斜めにカットします。うん。上出来…

旧キットの旧ザクをつくろう 1

旧ザクを製作します。とりあえず素組です。ここからばらして内部構造を追加して改造しやすいように接続してまいります。可動に関しては全く考えないですよ。 接続して色を塗ってこのイラストのようになることが目標です。 上下で分離し…

TAMIYA1/48ヤクトパンター後期型をつくろう

連休前に積んでいたヤクトパンターを組み始めました。正直履帯以外は切って貼るだけですので3時間足らずで素組完了です。 製作の目的 色味の上から下の表現の基礎。 セオリー通り。このキットは古いタイプの48シリーズなのでダイカ…