メッサーを02Rっぽく変更 その1

7/23のライブ配信の時から始めたメッサーの改造です。作業はライブ配信のところからご覧いただけると幸いですが、2時間越えでリアルタイムでの作業はとても見れたものではなくアーカイブで残ったところでそれに需要があるなどとは思っては居りません。足と胸部上面のところは仕方ないとして昨日日曜日のまとまった作業で進んだところを画像で簡単に解説しておきます。

ヘッドです前方部のベージュのところはアトハメ加工でぬるりとどけることが出来ます。モノアイレールは最初からなしで良いと思っているので取り除きます。

除去したベッドの下にマスキングとしてアルミホイルを詰め込みます。

出来るだけパテが侵入してほしくないところにギュギュっと。周辺のプラには分離剤としてワセリンを塗布

あとは勢いで盛り付けましょう。固まる直前でドバーっと形を付けていくといいです。ヘッド部分のパテはエポパ高密度パテですね。硬化に1時間ほど。45分くらい?に大体の形状を付けていきました。

1っ回目の効果から二回目に修正もりして硬化させたもの。ベースはキットですのである程度まで行けたら出来るだけいじらないように部分的にもって削るだけにとどめておこうと心に決めております。やればやるほどドツボにはまり全部やることになってしまうからです。最初から粘土の塊のほうが楽に感じてしまうようなことにならない程度に抑えるってことなんですね。

足のドム化といいましょうか。追加のスカートもこのような感じになりました。若干ボリュームが付きすぎているかも。片方だけなので大人しめにみえる。

俯瞰でみるとそうでもない気がしたり。

ツイッターでヒロシさんからのご協力でいただきました背部の資料からその印象はゲルググでしたので大体の形状は良い気がします。

ゲルだな。よきよき。

ラジオ動画でも言いました。腹部の形状はまだ何回かもりたししないと厳しめです。

途中経過ですのでいろんなところを修正しますが、ヒザ関節で接着して固定にする可能性大です。盛り上げのときに動くとじゃまなんですよね。

SPGの登録者に海外の方からの登録が徐々に。それも微々たるものですが、登録者にnightshft氏と同列に登録してくれてるのを見るとちょっと感激w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です