MESSER F02 写真展示

ヘッドを交換する前がこれでした。なんだか変な顔でしたので交換するとともにLEdを発光させたいと思いまして、塗装は終わった後でしたがヘッドを交換する作業に戻ります。以下

お、雰囲気が変わりました。このパテの色が惑わせるのかもしれませんがスゴクかっこいい。

撮影時に落下事件が起きました。フレアの部分がバラバラになりましたので、二度と取れないようにエポキシ接着剤でがちがちに固めました。この内部メカはもう直視は不可能となりました^^;

放熱版というか遮熱版を追加。MSGサポートパーツです。

ハンドパーツも好感してやりたいところで。時間も割く余裕がなくこのサイズのいいものが手に入りませんでしたね。ビルダーズパーツのジオン系1/100くらいしか思い浮かばないのですけど在庫が無いです^^;

背面。スラスターx2の形状はドムの意匠ではないか。

ドムはケツアーマーが真ん中に頂点が来るけど頂点を2個に増やしているだけのデザインと考えるのが妥当ではなかろうか。

実はフェイス部分だけを3回は作り直しました。いくら変えても最後が同じところに納まっちゃうのでこれでおしまいにしました。

LEDは埋め込みで固めています。天頂部分は分離式。電池ボックスは2個の導線がでていて、これにピンソケットでさしむ形式としてあります。電池ボックスには電池を入れ替えることで点灯か非点灯かを選ぶようにしています。電池入れるだけスイッチです。

ボックスの大きさは内部の隔壁に合わせた大きさにしています。電池の幅に合わせてプラバンを挟み込んでサイズをちょっとだけ圧がかかるように0.2プラペーパーを挟んできゅきゅっとはめ込むように調整しています。

非点灯状態。ハンドパーツのかっこ悪さが目立ちますね。

この立ち姿かっこいい。新型MSって感じもするし。

時間かかりましたね^^;

動画のほうは20分いかに押さえておきました。どうぞよろしくm(._.)m ペコッ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です