胸像ペイント2回目

先回の続き

油彩での塗装。シルバーホワイトで抑え気味の白とローアンバーを適宜混ぜて暗いところと明るいところを調整した後神の生え際などの黒さにはディープグリーンも加えています。

胸像なので顔だけではありません。胴体のほうは全く手つかずでしたのでこちらも徐々にやっていくことにします。

まだはっきりと配色を決めかねているけどやはり砂漠の町に潜む正義の味方?賞金稼ぎ?的なキャラでしょうか。

マフラーは緑系統の若干明るめの色を使います。上着は革ジャケットコートで、胸になる中央のマスクはホワイトにして後からチッピングすると目立つ色にしたいところです。どれもまだ白黒的な色合いで押さえます。まだ本塗りしてはおりません。下から徐々に段階を上げていくようにします。

髪の毛を栗毛にすることにしました。使用したのはテレピンで薄く延ばしたオキサイドレットです。

若干肌の色もシルバーホワイト+オキサイドレッドで薄ーく伸ばしてみたところ。此処は慎重に徐々に塗りたい。焦ってはダメですね

調子に乗って紅を刺してみた。あー、ちょっとぶっさいく。

仕方ないので、修正を兼ねてペインティングオイルで溶いたバイオレット使います。目の周りと鼻の下唇の下陰になるところにパープルとオキサイドレッドを混色したものとで影を与えます。まだ早い気がしたけど思い切って載せてみます。

まだ目玉は塗っていません。じょじょに筆でブレンディングしつつ色味の段差を消していきました。

髪の毛も明るいところと暗いところに違いを付けていきます。明るいところはホワイトを入れてブレンディングし暗いところはパープルをシャビシャビにしたものを刺し流すようにしておきました。まだ段階は2段目の序盤です。

初期段階で入れておいたグリーンも後ろに回り始めたかも。

乾きを早めにするために序盤では樹脂を少し混ぜていました。今回もほんの少し僕僕微量に使っています。多分日曜日くらいには二段目の後半に行けると思う^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です