ソビエト女性兵士を塗り始めました。ファレホとシタデルで塗ります。

まずはキットを組み立て。アルミ線でつないで、隙間などはエポキシパテで埋めて皺を追加したり、銃のスリングを作っておきます。

オキサイドレッドのサーフェーサを吹きつけて一日乾燥。

ちょっと黒く見えますが、オキサイドレッドで塗った後、ファレホで塗り始め。(水性アクリル

だんだん解像度を上げてコントラストを付けていきます。この時点では色の深みとかあまり気にしてません。

背中から腰って結構くらい?ちなみに足にはマステがまだ残ってます。茶色ではなく、すでに肌色を塗ってます。ブーツの色は皮ブーツの黒ってことでいいのかな?

肌色ですが、パンツァーエースシリーズのフレッシュを採用します。男性の肌色なんですけど一旦暗めの色から明るめの色へ立ち上げる塗り方なのです。このあとライトブラウンやライトフレッシュなどで上掛けしていきます。

だいぶヒストリカル系を意識してますねwいつか「えっち」な海外キットをあんな風に油彩で塗ってみたい夢がありますwつべには出せないけどねw

シタデルシェードカラーです。こちらはブルーのものですが、この時点でアースシャイドとレイクランドフレッシュブラウンとノルンオイルも使っています。ここから暗い影にブルーを入れておきました。

スカートの色味がブルー出すぎちゃってね。あとで抑えておきます。ヘッドはまだパンツァーフレッシュを塗ったままです。顔コワイですね。略帽はハイライト入れてない状態で夜中1時になりましたのでここまで。

お顔は次回のお楽しみに(笑)イラストと比べるとまだまだですが、ヒストリカル風の雰囲気はでてきたかも?

来月からはKOGだから、つなぎとしてはちょうどいいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です