塗り報告

第一段階まるでホラーで「血しぶきブシャーw」ではないですよ。

ベースはラッカー系の赤とピンク系を使っています。

斑点の部分はアクリル系でスパッタリング。

動画リンクです。

このchは登録はしないでください。

乾燥後油彩を載せています。チタニウムホワイト(ウィンザー)と他はクサカベのスクール用のセットを使っています。ホワイトだけはウィンザーですが、発色が全く持って違う。多分顔料の質が違うんだろう。薄く延ばしてもしっかり色が出る。ボディとピグメントの割が違うんだな。目で見てはっきりわかる。

実はボディのほうでの肌色を塗ってたんですが、厚塗りできないので最初クサカベでやっていたけどやり直ししました。

数日前に気まぐれに塗りながらライブ配信しました。その時の映像をDLして適当なところでスクショを取って切り抜きしてみました。

「実践手順 :白目を塗って虹彩の輪郭を塗る。唇の色を載せて頬やアゴの下、目の周りなどに赤を置いていく。淡いピンク色を作って先の赤をブレンディングしつつ延ばす。最後にパーマネントイエローと淡いピンクを混ぜて肌の色になるように慎重にブレンディングしたところが上の写真」

一枚目がスタートで二枚目は目鼻口の色分け。三枚目は詳細部分のはみ出たところを修正し4枚目で足りない黄色を足している。といってもスクショ切り取りで元の映像も話にならん色の出方ですので2枚目から3枚目の違いが分からない。ということでNOWの写真の状態からは何も変わっていないものをiphoneで再撮影し切り取り修正してみました。

げ!めっちゃ違う。

綺麗なお嬢さんだなぁ。これまで知っている女優さんやらアイドルさんの良い要素が全部入ってる気がする。

造形師さんゴイスー。レジンの状態じゃわかんないよね。あと下手な映像でも本当の形は分からないですね。すまん、僕じゃ本当の魅力を伝えきれない。しかしもっとわからないのが下にありますパッケージだよ。

うぉい!全く別人ジャーないか。この箱の中身が上の写真だべ?

パッケの写真と中身がまるで違う。昭和と令和くらいで平成がすっ飛んでるくらい違います。良い意味で^^;

あとさ、ハセガワさん売るときはもっと完成見本を作ってもらってアピールしないとって思うんだけど・・・。

ん?

まてよ。このすごい出来をみたらすぐ転売対象にされて、買えなくなってしまうかもしれない。

あ!そういう意味ではこのパッケージはありかもしれん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です