スピードミラージュ写真展示

腰と太もも。この接続はアルミ線と1mmの真鍮線の組み合わせで接続しています。荷重が一番かかるところだからでしょう。

全部がフレームに入りきらなかった。

接続がアルミ線接手の継ぎ手の継ぎ手です。バスター砲の先端は地面につくことで三点支持になります。

この左に見えるバスター砲は実は上で手で支えてたりする^^;

後ろ姿

かかとの先は設定には黒。ですが、銀色で後半かグラデ。下方からのライティングされた気分に。

青いところはすべてガイアを選びました。

グレーサフ→ホワイトGX1→サファイアブルー(クレオス)のいつものパターンですが毎回GXホワイトに助けられていますね。

反射したところでほんのりブルーの反射が混ざる。しかしホワイトでガッチリ色が遮断されている。質感ともに良好な組み合わせです。

AKDのマークはすべて筆塗りでした。マスクできないわけではないのですが、拭きこぼしのリスクしかないのでこの程度は筆で厚みを盛りつけています。

面積の広いベイルでは噴きムラが出ないように

サムネイル。

本日欲しいものを買うことが出来ました。ありがとうボークスさん。対策してくれてたと思う。マジ感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です