塗りたい衝動に駆られ

緑の巨人です。

メカサフヘビーを吹きつけて、白サフで明暗を付けた状態です。この状態で1か月半ほど放置しておりました。時間のある時に組み立てたり面処理したり、メインのラインで作ってるモデルのサフの時に同時にサフったりしてすこーしづつ進んでいく方式。

背面は影っぽく濃いグレーになります。下から上に向かって黒っぽく。

全身を緑色に塗った後足から塗り始めます。

ズボンの下地はタミヤアクリルのサンドイエローをベースにコントラストカラーのブラウンを塗ったもの。まだそこまでです。筆ぬり。明暗を付けてコントラストを上げながら彩色を行いました。つめなども若干緑色に。皺の深いところは濃い緑色を残しています。これはコントラストカラーです。

ズボン以外は塗り終えています。上半身においてはまだ先があるのですが、サフからコントラストカラーを3色ほど塗っただけの状態です。

ひざから下と上半身の色味が違うのがお分かりかと思います。いまの上半身の色でも別にいいんですけどちょっとな。ちょっと安物のビニル製品に見えてしまいますのでやはり手を入れていく予定です。

顔も大雑把に色を載せただけです。筋肉の出っ張ったところと引っ込んだところの色の差が大きければ大きいほど深みが出てきます。

緑色の巨人でした。また空いた時間に塗っていきます。

塗ってるとメイン(今はE60)をほったらかしにしてしまいそうになる^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です