趣味程度で押さえて

Youtubeで生計を立てられるようなものはガンプラ(模型)では無理ですよ。

せいぜい小遣い程度に考えてないとろくなことになりません。

特に若い人はつぶしがきかなくなります。本来なら歩むべき人生を棒にする可能性だってある。もし(そんなことはないだろうと思うけど)私の動画が変な夢を与えてしまっているのならちょっと心配になってきたもので。

学生であればその本分を全うし出来る限り自分の身の丈に合った就職なり家業を引き継ぐことを目標とするべきです。

サラリーマンで働き方改革だかでの二次的な生産性を求める場合はいいことだと思います。すでに人生のイベントのほとんどが終わった人ならそれでいいでしょう。しかし若い人なら、いや、家計を担うものがyoutubeだけではちょっと甘く見すぎていませんかね。

そりゃすごい人はいるかも。

でも一握りでしょう。ほんと。

ツベの報酬なんて明日の保証は一切ない。雇用保険も年金も社会保険料も何もかもを稼ぐことが出来るのでしょうか。将来の配偶者や子供の将来設計、自分の親の面倒などとてもじゃないですよ。今の仕事すら時間がとられてしまうような出来事も起こりうるんです。

分かれ道に立つ人のイラスト(男性)

Youtubeやらなにかブログでもいいのですが、それがメインで稼ごう。それで生計を立てるなんてことは絶対にお勧めしません。今のところYoutubeはまだまだ上がり調子です。中華やトランプがやりあっていてもコロナ騒動だろうが関係なさそうです。

それでも。

Youtubeは簡単に解雇宣言します。

全てgoogle様の胸先三寸で決まるんです。

失業のイラスト(女性会社員)

いつまで続くのかはわからないプラットホームですが、現状これほど企業からの広告費やそれを分配するシステムは他ではまだ確立されてない。

ましてはガンプラ人口自体が少ない。世界規模で見ても少ない。

例えば最新のキットの最新情報を出したところで数万再生。繰り返し見てくださる人がいてもその程度。

世界規模で見てもらったとしても10万から50万再生程度じゃないでしょうか。そりゃすごいでしょうけど、高々です。いいですか、自分の作品として見られているのではない。此処を勘違いしてはいけません。

あなたの作っているものはバンダイやサンライズという企業が作った製品を組み立て加工し色を塗っているだけなんです。

こういうと登録が5万ほどのお前がいうのか。なんて言われそうですね。自分は前段のブログ「pzeroブログ」のころから言っています。趣味でありこの趣味を次世代に伝えたい、その手段としてyoutubeあり、自分よりも上手な人が多く参加することによりその目的が達成されていくということを。5年以上前から宣言しています。

運営費として余分なほどもらっている分もある。余ったものは口座に残したままだ。使い道はない。本業を引退したら奥様と旅行にでも行こうか。

その程度です。自分の趣味で一喜一憂しながら全力で楽しんでる。

それでいいじゃない。

お金もらえてるのはたまたまだよ。

それ以上を望むのならそれは修羅の道。極道(この場合任侠ではないのよ。)になり果てるでしょう。私(あなたにも)には家庭がある。両親もまだ健在。これからの人生でyoutube配信をしながらも積みを増やしても今の仕事をメインとし家庭を守りつつ過ごすことです。

共働き家庭のイラスト

Youtubeはあくまで趣味であると言い切りましょう。

少年よ、夢を求める前に自分の足元と将来を見据えよ。

それは一生をかけて、人生を棒に振るのか。親に相談はしたか。親の介護を考えたことはあるのか?

介護のイラスト「ベッドに寝るおじいさん」

若い男性は親の面倒など一回も考えたことのないやつが大勢いる。

ここに気がづかない人が多い。

次回、youtubeですべてを稼ぐ人生設計!(冗談です。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です