旧キットマクロス艦SDF1をつくろう

10年前?に買ったキットです。

放置して10年寝かせた感じですね。いまではハセガワからも1/4000で出ています。あれも気が向いたら作らねば。

発売当時は全く興味もありませんでした。子供のころはマクロスは放映されていたんですが、当時の私の家は電波状況が悪く、TVで見られなかったのです。「愛覚えていますか」が見られる放送局で初放映されてやっと観賞できたときは衝撃を受けました。他の人と比べて数年遅れでビックウェーブとなって私に直撃したものです。

プラモ屋で「飛行機に手足が映えてる妙なもんが発売されているな。こんなのきもちわりー」、くらいにしか思っていませんでしたけどアニメを見た後は遅れた一人ブーム。

でもガンダムのほうではゼータが放映されていましたからねぇ。それ以来は何十年か前にハセガワからバルキリーが出始めるころまでは特に古いキットを欲しがるようなことはなく、自分から見たマクロスキットの立ち位置だったのです。

倉庫に入れてあった箱を見て作る気になりました。

手軽に出来るだろうと組み始めましたが、まぁ~いろんなところに驚きが発見されましたね。楽しく組み立てが終わりました。フットのエンジン部分はまだ接着していません。

マクロスキャノンを左右間違えてしまった。あれを入れ替えるには肩を分解すれば戻せるんですけど、塗装しているときに気が付きました。やっちまいましたね。

ということで根元でぶった切りました。後々でプラ棒突っ込んで再接着することで解決しようかと。若干のずれやゆがみが発生してしまう恐れあり^^;

先にエアブラシで白とミディアムブルー、赤を大まかに塗ってその後から筆で修正していく感じです。どっちにしろ全部筆で撫でつけるのでエアブラシの工程は塗り残しが出ないようにっていう意味でしか塗っていません。

仕上げは筆塗りです。まだ先がありますけどゆっくり楽しんでやっていきますね。

完成はイメージは宇宙の暗闇の中から光を浴びて強烈なコントラストのなか登場する感じがいいのでしょうかね。劇場版アニメのイメージはそんなだし。でもこれはTV版なんですけども^^;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です