第416回 エアインテークのパテ処理と内部塗り分けの境界線

現用ジェットでインテーク作るときの注意するところです。一回も作られたことがない人はご参考になれるかと。内部のグレーとホワイトの境界線は動画内で説明しています。ちゃんと塗り分けのラインがあるので米系の機体を製作するときに注意点として知っておくと役に立つかも。

5 件のコメント

  • お疲れ様です~
    PZEROマニアのアホウドリです^^;
    遂に、遂に PzeroさんのF14製作動画!サイコーです!私はまだヨンパチのトムはまだ作ったことがありませんが、TAMIYAの48はAもDも積んでます。そしてついこの間、アバンギャルドモデル(AMK)もとどきました^^;箱を開けて、袋を取り出すと元に戻せないくらいのボリュームです。あとブラックトムキャットのデカール含め5種類ついてるのもいいですね。自分に作れるのか?はまた別問題ですが・・・。
    先日、ガンダムベースでGBWCの設営風景をみてきました。ポージングに2時間近くかけて、慎重に展示していくファイナリスト達、その様子に鋭く、熱心な視線をおくる、凄腕モデラー達。緊張感ただよう独特の空間でよい経験でした。
    そんな熱に当てられて、自分もミキシングに挑戦しだしました、さて、どうなるか^^;長文失礼しました。

    • おはようございます。
      マニアありがとうございますm(._.)m
      F14製作一機目ということでまずはオーソドックスに手順を思い出すことと、タミヤに対する信頼を再確認するってところですね。
      昨夜合わせられるパーツすべてを接着させました。ピトー管やVHFアンテナ類は最後に取り付けるとして、各パーツをユニットごとに分けて
      取り付けられるように処理していくことにします。まるでガンプラのように後から取り付けることができるものが多く継ぎ目も目立たず
      これなら塗装で砂吹きにもならないかもしれないと画期的な合いに少々興奮気味です^^;
      GBWCの会場はすごかったですか。ファイナリストたちも晴れ舞台だったのですね。
      ミキシングは個人の妄想の世界ですからね。面白いものを期待しておりますよ^^

  • 自分は戦車ばかりですので、とても勉強になりました。
    本編のコメ欄にも書かせて頂きましたが、これからの製作記がとても楽しみです!
    そして、いつものことですがpZeroさんの動画を観ていると無性に模型を作りたくなりますw

    本編は勿論、ラジオ動画も大好きなので、第1回からまとめて見れるページがあるととても嬉しいです。

    • なおうじさんこんにちは。
      いつも励みになるコメントをありがとうございますm(._.)m
      ラジオ動画の一覧ですね。気が付きませんでした。ラジオ動画って寝る前に収録しているものなので恥ずかしいときもあるんですよね。
      寝る前につけた日記って後で読み返すと、赤面する内容だったりもしたり。
      でも一覧リンク集あってもいいと思いました。ちょい考えてみますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です