CATEGORY エアモデル

F14A 完成

何年ぶりかに作ったF14ですが、過去に作ったものと並べてみると当時は飛行機製作をすることに情熱を燃やしまくっていたころ、難物のハセガワF14を組み立てることだけに専念していました。 全体像です。キャノピーは開いた状態と閉…

第426回 F14Aほぼ完了

 昨夜ほとんどが終わりました。あとは修正する分部が見つかったのでそれを直し、翼端灯を塗ったら完了の運びとなります。 詳細な写真はまだ撮影しておりませんが、iphoneの写真でよければ一枚。 キャノピーの固定はしておらず、…

第425回 マスキングインク実践してみた。い。

うーん、実は「●●してみた。」といいう言いまわしですが、よくツベで見られる文言。私もたまに使いますけど、正直使いにくいです。 いまじゃスゴク上から目線にも見えるし。 ニュアンス的になんとかならんでしょうかね^^; 本日の…

タミヤF14Aトムキャット製作(その4

第四弾となる本記事は塗装の大半を終わったところまでの記事になります。長いので写真を眺めてやってください。なお、儀装部分やらは写真や記事にはないのですがほぼ同時進行です。 キャノピーのパーツを切り離しゲート処理した後一回は…

F14Aの製作と1/35カイザーキーファーも組み立て開始

F14トムキャットCAG機の製作もここら辺まで進めました。 ウォークウェイのすべり止めはタミヤパテ塗りつけによる歯ブラシたたきでテクスチャー付け。DACOの本を見るとこの周辺は結構剥がれて薄れていたり、上から機体色のスプ…

ラジオ動画第420回 

F14AトムキャットCAG機のウォークウェイはこのように片方だけなので気楽にタミヤベーシックパテで押さえました。簡単ですのでお試しを。

第419回 主脚の汚しと新しい中華筆追加です。

トムキャットの主脚部分の汚しです。収録後にダゴの本を横にしながら塗装追加しておきました。 新しく中華筆を買いました。以前50本1000円とか100本1800円とかの筆では00と0がありました。もう一段太いものが欲しかった…

タミヤ1/48F14A その3

F14Aトムキャットを毎日製作にいそしんでいます。先日も書いた通り精度の良さに各部分の塗装までを先に進めて最後に取り付けをするだけでも良い。取り付け後のガタガタも感じられない、そんな精度の良さなので安心して先に塗っている…