シリコーンレジン作業

今回はこれにはやらないと決めていたんです。でも2個までなら自作で左右対称にする練習と位置付けて始めたFAZZでした。複製してもあとで他に転用してもいいかもしれないと思うとやってしまいますね。

昨日の留め具のパーツら。

シリコン型が出来上がり。

レジンを注入し一面型なので上からPP板でフタするといいです。蓋をするときに気泡が入らないようにするために0.5mmの板の分もレジンが残るようにしてあります。昨日の記事の答えです。硬化したらペリペリっと剥がしてやる。

煎餅状にして出来上がり。せんべい状態にするのはまずは保管状態が良くなることと成形したパーツをはがすときに便利であること。特に小さい弱いパーツの一面型には0.5くらいの厚みの餃子の羽根はあった方がいいのです。

画像は荒いのですが、目的のものは出来ました。どうだろうな。レジンの量が少なすぎて余るので他にももう一つ型を作ることで量産するかも。このレジンパーツなら他に転用いけますし。

肩のスプレーミサイルポッド。本物と違うのは抜きを意識してデザインを変更。大小作っています。雰囲気でどちらかを選ぼう。

本物は上の蓋は開いててミサイル発射口の穴が開いています。一面型にしますので蓋したデザインにしてあります。大きい方の側面のスリットはボツですね。修正します。今夜あたりシリコン置き換えとレジン転換するつもりです。

ミサイルポッドですが、他のMSの足とかにくっ付ければ増加ブースターだと言い張れる!背中にくっ付ければランドセル!飛行機にくっ付ければラムジェットエンジン!(ちょい無理があるかも)転用可能かな。

2 件のコメント

  • おはようございます。造形村のバケツなかなか使いきれませんね^^; 動画で拝見しましたが効果後の質感がよくわかります。カチカチなんですね。筋とかC面がくっきり出せそうな感じかな?
    元々情報量満載のVer.Kaがさらに高密度になっていきそうですね!
    世間はコロナで大変です。お仕事に影響はありませんでしょうか?私は今のところ普通に日常を過ごせています。バンダイは材料不足で販売遅延を発表したりしてますね。終息はまだまだ先と聞いています。オリンピックも・・・。
    なんだか隠な空気だな〜。心配事は絶えませんが前をむいて無理やりでも明るく行きましょう!!

    • こんにちは。
      ポリパテの利用方法まだまだあるのですが、においがきつくてなかなか使いずらいものですね。
      ただ固まった後の加工はサクサク削れるし質感は悪くないです。綺麗な面にしてやればスジボリはデザインナイフ一本でやれます。
      タガネだと引っ掛かって難しい可能性があるくらいですかね。
      このところマジックスカルプパテに脚光を浴びさせております。結構硬いのでぶっといのを削るときが大変。なので最初からある程度形を作ってから固め詳しいところだけを削り落としする感じです。
      コロナに関しては今のところ影響は感じにくいですが、3月4月の対外の会議が無くなりましたね。おかげであの無駄な時間が消えてうれしいくらいです。
      しかし、この調子が万事に当てはまると閉塞感が一層出てきそうです。
      こんな時こそインドアの趣味の活躍の場なのでしょうね^^;

  • zeropoint へ返信する コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です