1/144「脇モールド」互換性のあるものとして使えるようにレジンプレートにしてみよう。

昨夜裏ライブで配信したワイ今日の脇モールドを複製しました。楽々複製ですが材料にそれなりのものを使用しています。でも楽しいので何かの参考にどうぞ。

プラ板の切り貼りで作った自作モールド。例の足裏モールド同様あの方法で製作しました。プラバンのカットと組み合わせで1時間もあればできます。

0.5mmプラバンの上に両面テープで貼りつけて固定。

アグサジャパンから出ているブルーミックスを採用。パテー状の粘土を押し付けて形を取りました。大体10分くらいで硬化します。これにエポキシレジンを流し込むってことです。

自分でもなんというかお見事。計画通りに進むなぁ、珍しい(笑)

剥がしとってバリ取りしてほしい部分だけをカットしていきます。カッターナイフできれいに取り、ヤスリで形を整えておきます。

同じ形にくりぬいたところに押し込んで接着すれば完成です。関節の棒が入るところは位置調整してはめ込む穴の位置を調整しますね。

このモールドはこのドムに合わせて穴の位置を決めたので全く問題なしですけど、他でも使えると思いますよ。

パターン増やすと楽しそうですね。

今日のポイントアイテムはコレ

ブルーミックスII(型取り剤 100g+100g)

型崩れしそうですが、一回だけならお湯まるでも行けそうですね。

エポキシレジンはこれを使用しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です