カプリコタイプ仮組完了。

カプリコ02001

取説の中の塗装例があります。

左下のものがブルーインパルスで右がタイガーシャークだって名前が付いています。

なんかニヤニヤしちゃうな^^;

カプリコ02003

後姿もまとまってます。丸と四角と棒の曲線が順列をなしてて気持ちがいい。

カプリコ02002

この細長い足がカプリコの特徴ですね。コミカルで良いなぁ。

カプリコ02007

箱の絵と同時に並べて同じポーズをさせてみようと思います。

箱の絵は雪の上でスキーを履かせているところですね。

キットの方も膝立ちできそうですよ。

カプリコ02004

お腹のエアークリーナー。ガソリンエンジンで動いているという設定を忠実にしています。

股間の箱はコクピットなどではなくエアクリーナーとのこと。

カプリコ02005

コクピットはヘッドの下のあの台形のところだっけ。

ジロンとの戦いでティンプが弾切れでいちいち上に上がって砲座についていたエピソードがあったなぁ。

カプリコ02010

膝立ちできました。まだ上半身と下半身は接着していません。お腹のロールあり。

腕と脚も軸で刺しているだけです。塗装前の作業や塗装時に便利だろうと思います。

組み立てにはそれなりに基本的なペーパー掛けをしつつ整えなくてはなりませんし、接着をホイホイとやると後で困るようなところもあります。

そこを見極めて後にどうしようって計画を立てたうえでの作業を行えば大丈夫。

あとは惑星ゾラの大地をふみ出すだけだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です