筆塗りジムⅡ パッケージアート参考

まだ最後まで塗り切ってないものから写真を少し上げておきます。

大まかな影と明るいところの塗り分けが終わりました。パッケージを参考にしています。絵画風になっているかな。スミイレというか細かい黒はまだ入れていません。

頭部、胸部のダクトフィン連邦十字マークも黄色のまんまだしスプレーガンも一段明るい色を入れただけです。何より後ろ塗ってないw

上から下に向かっての色の明るさの変化は抜群。流石パッケージアートに狂いはないな。単なる見て描くだけなのは楽ですね。

この「のび太風」がまた良い。

鋼板と比べるとあっさり風味。この先の写真から名古屋風の味噌カツのたれがかかる感じ。

今夜にでも後ろも塗って黒線入れてトップコートして終わろうと思います。

昨夜完成しました。以下

後ろ姿は動画でお見せするとして参考にしたパッケージと並べてみました。

肘があまり曲がりません^^;

写真の強調加工しすぎたが反省はしてません(笑)

これで動画にしようと思っているんですが、塗装風景を見たいとリクエストがありました。普段15分くらいですが、長いほうがいいのかどうなのか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です