風の谷のナウシカ(カイに乗るナウシカ)

12/25金ローでナウシカが放映されますので記念に作りました。前回は風の谷のガンシップでしたね。

ギラドーガ製作における現実逃避はすべて今夜のナウシカのせいだw

ということで今夜映画見たらまじめにギラドーガやろうと思いますm(__)m

地面もちょっと手を加えておきました。ウォーハンマーの世界をちょっとかじりだすと載せているステージに必ず何かしらのテクスチャを入れる本場のミニチュア作家さんの風にあおられましたね。私もほとんどの作品に軽いグランドワークを施す癖が付きました。ナウシカの世界は高度文明が滅んでセラミックの世界であると設定されていますので地面の石ころも破片はすべてセラミクスとして考えています。色とりどりで正解じゃないかな。

装備品を並べています。長剣、長い長射程のライフル、短剣、赤いのはカイの手綱、カイ専用のマスク、ポーチ、サイドパックx2が装備品として付属しています。こういった小物もこのシリーズの楽しいところです。

カイの防毒マスク。すごく不気味に見えます。コントラストに入れた影はウェザリングマーカーで行いました。

カイの足の角度とナウシカの持つ銃の角度が平行になっていて美しい全体のラインを見せてくれます。また躍動感もある。鳥に乗った少女が移動している瞬間を切り取った感じが出ていてスナップ写真としても映えます

ナウシカではない顔ですが、可愛いのはたしか。視聴者さんがキューピーさんにもみえるとのこと。言われてなるほどと思いました。

この極彩色の鳥が良いのだ。この色を出せて良かった良かった。

原作漫画の中でのカイにはとても重要な役割がありました。ナウシカを載せて敵陣に単独で攻め入り、陽動を掛けて部隊をすくうシーン。自らの命と引き換えにナウシカを守り抜いた。なんと忠誠心のある感動の鳥さんなのだろう。

今夜の映画が楽しみです。

買うてもうた。「我が青春のアルカディア」ではなく、銀河鉄道999のドクロマークのほう。

アンドロメダの無人機?なんちゅうもん設定するんや。ワレ。ヤマトをどないする気やねん。買うてもうたけどw

うーむ、このオームはね。おなかのほうから見るとちょっとえぐいんですよ。だから今回から外しています。付属のナウシカは普通の女子にしか見えない造形で残念なんす。

さ、金ロー終わったらギラドーガへ戻るんだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です