第426回 F14Aほぼ完了

 昨夜ほとんどが終わりました。あとは修正する分部が見つかったのでそれを直し、翼端灯を塗ったら完了の運びとなります。

詳細な写真はまだ撮影しておりませんが、iphoneの写真でよければ一枚。

キャノピーの固定はしておらず、取説でも接着しない指定となっています。ピトー管VHFアンテナ類はすべて取り付けました。他増槽タンクや兵装類も取り付けています。接着剤はBBXで行っていますのでたいていの部分は取り外しが利くやり方にしています。だいぶ楽に取り付けすることができますのでお試しを。

完成写真何枚か撮影して終わり~。

6 件のコメント

  • お疲れ様です~
    トムキャット、完成おめでとうございます。 いやあ、ほんとサイコーーーです^^
    私にとって、つくろうつくろう、思いつつ、なかなか手が出ない 48、トムキャットですが、PZEROさんという一番作ってほしい人が作ってくださったので、お手本とさせて頂きながら、年末に取り掛かろうと思います。

    • こんにちはー!
      ありがとうございます。タミヤであればこそ早い完成ができました。よく考えるとハセガワってもっとパーツ多かったですもんね。
      完成から今までを振り返りますとこれもう一回作れと言われたらもっと時間短縮できそうです。コクピット以外は全切りカットで行けそうです。
      それくらいタミヤの作りやすさは随一の出来でした。恐れることなく迷うことなくF14をお作りくださいまし^^

  • おはようございます!
    おっと!出来上がっていたんですね!完成おめでとうございます。素晴らしいです!
    うっとりし過ぎてしまいますよ!
    私密かに決めていたんですよ!pZeroさんの作例を教科書に自分も作ってみたいって!
    夢を叶えていただきました!
    私もいよいよ開封しましょうかね〜、ドキドキ・・
    出来ますよいね?じっくりやれば私にもやれますよね?
    よし!とりあえず取説をじっくり読みこみます(^^;

    • ピッコロさんおはようございます。
      おほめいただきありがとうございますm(._.)m
      まだまだモケモケてんちょうのようなものには程遠いですが、喜んでいただき何より嬉しいです。
      今後ブログ限定ラジオ動画が教科書的な役割にもっていこうと思っています。
      本編でいくら技術的なことを言ったところで時間食ってしまうのとしゃべる動画の編集がめちゃめちゃ大変なんですよ。
      iphoneでほぼ編集なしで一つのことを詳しく話しているほうがよほどお役に立てると思いますのでこの感じでやっていこうと思います。
      数を重ねると教科書一冊分くらいにはなるかもwこれで入試はばっちりwなんちゃって^^;

  • F-14A完成おめでとうございます。
    タミヤならではの早さですか・・確かにハセガワなら倍の時間が掛かるでしょう。
    加減がなかなか難しい汚しも良い感じです。次はなにかな~、期待しています。来年あたり黒バニーのF-14Dをサクッと完成させたいです。F-4J、F-4EJ、ハリアー複座で黒いシリーズもいずれ・・・。

    • てんちょーおはようございます。
      タミヤの精度は他とちがいますね。あの大きさにはひずみが出来るはずだけど出来ないですねぇ。よじれもないし。作りやすかったです^^;
      ハセガワの過去に作ったものと比べてみたんですよ。そしたら出来上がったところのハセガワも精密なパーツ割で良いんですよね。こりゃどういうことだ?
      なんていろいろ悩む次第です。今までの積みもちょっとだけ価値が上がりました。でもあれをあと4個作れと言われたら寝込みそう^^;
      F4E、EJですよね。ノズルとコクピットのレジンパーツを積みから発掘しましたw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です