金剛完成(写真展示)

連合艦隊作りたいなんて思ったりしたのが間違いだったのか、艦船モデルの奥深さを少しだけ覗いているところです。なんとか自分が楽しめて完成後もそれを観賞できる程度になりたい一心です。

言い訳したくないんですけどなかなか大変でした。

メタルリギングは伸縮がないので難しいこと難しいこと、あとインフィニティモデルの0.048mm線を買って張ってみたんです。細すぎて見えませんでした^^;

指で挟んでも見えない。糸の感覚がつかめない。ピンセットでつまめる限界ギリギリ。毎回ギリギリ。縦線の接着で引っ張られるので高さが予想できない。

仕方なしに伸ばしランナーを使うと縦と横の線の太さがあまりにも違っててすっごい違和感。

こりゃ空中線はしばらくあきらめようか。5時間かけてこれですわ~。

10年前親戚が欲しいと言って譲った1/700長門を思い出しますが、当時はほっそいテグスを使いました。もっとうまくいけてたと思ったんですが、前回の愛宕同様にこの金剛も大して変わらない結果でした_| ̄|○

話は変わって先日この本を買いまして、

1/700艦船模型の作り方 ベーシック編―Takumi明春の1/700艦船模型“至福への道”其之参 (Takumi明春の1/700艦船模型“至福への道” 其之 3) という本です。

良い本です。

かといって同じことが出来るわけじゃないってことですが、自分なにか見落としてるかもしれない。なんだろう。

簡単ではないことは承知してましたが、いやはやちっちゃいのは大変です。

ボチボチやっていきますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です