KOG フレーム塗装完了

フレームまでは終わった

アーマー裏までがフレームなのかそれは別の話なのか微妙ですが、作りやすくなったこともあって人気上昇中のKOGですね。

本日の作業風景。分解開始。

未塗装状態がこちら

フレームを組み立てて全体像を映しました。こうしないと前後の違いがわかりません^^;ヘッドはないといかにも円柱のヘッドが間抜けなので帽子付けています。塗らなくても十分なゴールド感があるのはなんででしょう^^;

ネオジム化

さて、改修しなくてはならない箇所はここです。ケツアーマーのネオジム化です。他のフロントサイドのアーマー類はかなり改善されていてヒンジで吊るされるようになっています。しかしリアアーマーだけは接着様式です。私がこれまで過去動画でさんざん言っちゃってたからメーカーさん改善してくれたんだな。そう思うようになりました。ありがとー!

分かりにくいですが、これがリアアーマーの裏にあたるフレームの内側です。針であたりを付けてやります。ここの3mm径のネオジムが入ることになります。

ピンバイスで3mmまで拡大していきます。

中華の3mmx1mmのネオジム100個入のもの。実質50か所ぶんです。

3mmで開けたところにネオジムを2個分で装着→ネオジム化したいアーマーも定位置に固定し押し込む。出来るだけ接触させておく。

まずは本体側のほうにネオジムを瞬間で固定。その上からプラ板で接着剤とともにフタをする。接着面積は広いほど良い。

作業は勧めていますが、こちらがアーマー側のネオジム。どうしたかというと上の蓋を閉じた後、2個目くっついたままのネオジムに瞬間を点付けし、アーマーを戻し接着されるのを待って、剥がしたところが上の写真です。この状態はネオジムが点付けされた状態なので非常に不安定です。やることは周辺から瞬間を流し込むこと。

さらに重曹パウダーで固めてやると良いでしょう。数秒でがっちこちです。

補助的役割ですが、接着なしで完璧な固定ではないこの場所はネオジムで接着なしの完璧固定になります。ネオジム化取り外し式にする理由;接着した場合箱では「大きなケツアーマーがぶつかり塗装が破損したり、大きさ故仕舞うことが出来なくなるから。」というのが最大の理由です。

継ぎ目の処理

継ぎ目の処理開始。まずはspで接着しました。流し込みでやったあと

瞬間接着剤でそのラインを軽く盛り上げます。

400番程度まで処理した後でサフで傷チェック。

モーターツールが最強です。

乾燥するまでの時間他のパーツもラインを消す作業。こちらはムニュ接着して一か月経過してる。ペンサンダーもいいけどこっちは一瞬で終わります。それなりに道具を選びました。どっちも持ってるけどこっちしか使ってない。十分な理由になります。

これも一か月経過したもんなんでダイジョブやろー。(接着ヒケは最悪で避けたいですね。前方向の継ぎ目では目立ちますから出来れば瞬間で飛ばす方がいいです)

水砥ぎ

水砥ぎします。水+中性洗剤ちょっち入れる。

緑色に見えるのはグレージングパテ。一番目立つところだからかなり念入りに行っています。

1200サフを使う予定ですので1000程度までの研ぎで今のところGOサイン。

ファインモールドのご機嫌クリーナーを数回噴霧して超音波で水洗いしました。

乾燥後メカサフ継ぎ目の残りやゲートの残りを発見。もう一度研ぎ処理。

今回のフレームの色はこの二つでメインとします。下地色にレッドブラウン。その上からパールコッパー

分かりやすいようにテストピース作りました。色的には資料にある、取説とほぼ同じ色じゃないでしょうか。

新規塗装ブースで塗装開始。よく吸います。が、ひも式スイッチが不満なんすよね。来年も買い替えるかもしれない。

フレームを塗り終えて組み立ててみるとあっさり過ぎて面白くありません。ここはいっちょ見えないところを塗り絵してみよう。

お腹はみえるところですが、いつもやってる焼け色表現と同様にしておきます。過去作から一貫してるのでpzero的にはこれはアリです。

タミヤエナメルのチタンゴールドはかなり白いゴールドです。これで色にちがいを 持たせてみる。面白いと思うところだけポイントで色を置いていきます。

暗いところに白っぽい金色を載せるとGOOD。

うむ。なんか透明の肉をつけてクリスタルボーイにしてみたいと思ったり^^;

メインに塗装したカラーはパールカッパーというガイアカラーのメタリック塗料なんですが、かなり重厚なゴールドに見えてしまいます。

KOGの設定がすべて純金でできたMHということなのでどうにも違う色を載せることに抵抗感がありますが、ここは模型的演出というか私が楽しんでやっておりますのでどうかよろしく。次回動画でここまでが掲載予定です。

次の工程では外装部分の彫り増しが地獄。

タコムから出たこれ買ったヨ。

新しいスケールものの動画chに掲載しようと思っています。動画サイトの公開はせめて3動画位出たらこちらから掲載したいと思います。

ソビエト女性兵士のフィギュアひっそり公開しています。いまだ再生数1ですが、素組ちゃんのときもそんな感じでしたので全く驚きません。むしろこれから動画やろうという人は大変なんだなと思います。

スケールchでは喋る予定なしです。解説するかもしれませんが、労力がかかるのでツイッターメインかな。

2 件のコメント

  • いつも楽しみにしております。
    ネオジム接合の図解ありがとうございます。
    動画の方にも書きましたがpzeroさんに影響を受けて模型製作に復帰し、作成しておりますが技術の方が伴わないので難儀しております。
    大人になったので道具の方は揃うのですが、やはり大事なのは技術だと痛感してます。
    この様な状況なのでお体に気をつけてお過ごしください。

    • コメントありがとうございます^^
      今は難しく感じていても回数を繰り返すことで習得できることばたくさんあります。
      出来なかったことが出来るようになり人から評価が頂けたりするとこれがまた楽しくて^^
      これからもジャンルを問わず面白いものを見つけたら情報を上げていきたいと思います。
      どうぞよろしくです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です