ブレッダその7

上下半身の分割を行いました。これで腹部の整地ができます。一応胴体に一本軸を取り付けることで上下が戻せるようにして確認しながら作っていくことにしました。

カット直後の腹部下からのぞいたところ。スタイロフォームは正解だった。あの場所にはコイン電池で電源を置くスペースになると思います。

2mm線です。いづれ3mmに交換するけど今は細いのでおk

腰まわりは固めました。ここと太ももが固定されていないと芯位置が決定できないこともあってえいや!っと固めます。これによりフロントスカートやらアーマー類の固定もスムースに作業できます。

腹の上にドーナッツ生地をおくみたいに。

グサッとさして一晩固めておく。もちろんワセリンを塗っています。

後ろスカートないけどなんだかかっこいいな

後方のスカートとサイドアーマーを取り付けて隙間ができます。これは後方のスカートを削って角度を寝かせたんですね。ゴブリンの時のように後方下に伸びた形ではなくブレッダではまっすぐ下に伸びる五平餅のような形なんです。

木部パテ

練って棒状に伸ばす。

隙間に埋め込んで均します。もちろん分離剤を塗っています。

ぴったりツラを合わせるがサイドとの段差はある。サイドアーマーものちに形状を変更する予定です。

取り付け方法と位置を決定ししっかりと元の位置に戻りこれ以上の変更がないという前提を作ります。

カニの甲羅グラタンを食べたくなる形にします。

ストンとスッキリ。

DAY6くらいのころのスカートの角度。太い。

すとん。

DAY8くらいの全体像。

尖がり頭の延長してみました。

概形のラインはほぼ出そろってまいりましたが、あとは微調整ちょっとのこります。例えば肩のトップの高さをそろえてやるとか股間のふんどしを下に伸ばすとか。そんな気になる第一層が終わったら

細部のモールドを週末から始めます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です