ゴブリンその4かな?!

腹部を上下で切断します。木口になるところはポリエステルパテ(フィニッシャーズHG細目)で蓋をする。

腹部を中心とした整地です。シンプルな形状で自分のイメージもしっかりとしているので作業内容とその先にある形に予想があってサクサク進みます。

足の中身はアーマーを外さねば触ることが出来ない聖域w

なので分割します。が、その前にやっておかねばならないのがリアのメカむき出し部分の段下げ工作。穴を掘って整地→スカート分割となりました。方法はごくごく当たり前の方法で段下げ穴掘りをしました。ポリパテで地面を整地。

分割後は足のほうに不足分を紙粘土でカサマシしてその後、ポリパテで覆いつくします。

リアアーマーにメカを押し付けてなんとなくダクトっぽく見えるように。戦車のあまりパーツですのでなんぼでもあります。

アーマーは再び左右に分割し木口は後程ポリパテで整形。

腹部に煎餅布団を一枚挟んでやる方式でエポキシパテを煎餅状に固める。もちろんワセリンで分離させて後程これを整形します。動力パイプが2重になるデザインなのでここに3.2mmスプリングと内径3.2mmプラパイプ肉厚を接続させて完結させました。

腹部から垂れ下がった跳弾板には裏から1mmアルミ線で軸を作り瞬間で固定。本体へは明けた穴に差し込むだけにしてあります。

用意した小物がここまでなので一旦組み立てて全体の写真。

まぁここまで来たからいいだろってところです。ギラドーガは本来このつくり方でやればあんなに時間かからなかったでしょうね。

腕にまだ●のモールドがないので貼りつけて、ショルダーアーマーに穴あけノズル埋め込みと武器はマシンガンを作ったり、シュトゥルムファストはどっか1/144のキットから持ってきて、マウントさせますか。

上記の小物類が終わればサフして終わろうかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です